こころと栄養

わたしたちの体や脳は、毎日口にしている食物に含まれるさまざまな栄養素によって作られ、維持され、働いています。栄養の問題は、従来の医学であまり積極的に取り組まれてきませんでしたが、体やこころがスムーズに働くためには、栄養は非常に重要な役割を果たしているのです。

ある程度健康なとき、体は体内外の環境変化に合わせて、とても精巧にコンディションを調整しています。しかし、タンパク質や繊維質の少ない主食(炭水化物)中心の食事や、甘いものの摂りすぎなど、栄養に乏しい食生活を続けている、ストレスによって栄養素の消費が著しく増えている、等の要因で栄養不足が生じると、心身のさまざまな不調が起こりえます。

当院では分子整合栄養医学(オーソモレキュラー)に基づき、血液検査データから栄養素の不足を具体的に読み取り、栄養改善のための食生活やサプリメント摂取のアドバイスを行うことで、体が本来持っている回復力を取り戻すお手伝いをしています。

→分子栄養療法(オーソモレキュラー療法)についてはこちら
http://www.orthomolecular.jp/(外部リンク)

メンタルの不調がある方に不足しがちな栄養素

◯ ビタミンB群

体のエネルギー産生に欠かせない栄養素で、ストレスやアルコール摂取、過食、感染症、特定の薬剤摂取などにより不足が生じます。B群全体を複合摂取することをお勧めします。

よくみられる症状

疲れやすい/寝ても疲れが取れない/日中の眠気/集中力が続かない/いらいらする/肩こり/口内炎ができやすい、など

◯ ナイアシン(ビタミンB3)

さまざまな精神症状と関係します。サプリメントではビタミンB群の中に含まれていますが、不足の強い人はナイアシンを別に加えて補うことをお勧めします。

◯ 鉄

女性の美容と健康には必須の栄養素です。一般の医療機関では、ヘモグロビン値で12g/dl以上(女性)あれば「貧血はないから問題ない」と言われることが多いですが、潜在性の鉄不足の人は非常に多く、貧血同様の症状がみられます。妊産婦や成長期の子どもは鉄の必要量が増えるため、不足しないよう注意が必要です。

よくみられる症状

疲れやすい/体がだるい/動悸/頭痛/めまい/眠気/不安感/気分の落ち込み/集中力の低下/冷え性/喉のつまり感、など

◯ 亜鉛

こころや体をいきいきと保つために大切なミネラルです。ストレスやアルコール摂取で不足しがちになります。健やかな皮膚や爪、髪を保つためにも必要です。

◯ タンパク質

わたしたちの体を作る上で一番基本となる材料です。タンパク質の不足はさまざまな不調の原因になります。

当院でお取扱いしているサプリメントについて

効率よく心身の不調を改善するため、当院では医療機関でのみ扱われる高品質のサプリメントを取り扱っています。薬局やコンビニで市販されているサプリメントと比べやや高額ですが、体内での吸収率や相乗効果を考えて研究され、厳しい管理基準に基づき天然由来成分から製造されている高濃度サプリメントです。

モバイルサイト

http://www.gekkakouan.com/

モバイルサイトはこちらのQRコードをご利用ください。